仕事を100%受注できた理由

20年前、独立起業したばかりの頃の私は苦しんでいました。

毎日営業活動をするものの、全く仕事を受注することができなかったからです。

当時、デザイン会社として起業した私は、業務内容を記載したチラシを作って地域の企業に売り込みをしていました。

しかし、全く受注できません。

そこで、「売り込み」をやめることにしました。

そのかわり、私(米満)という人間を売り込むことにしました。

そこで活用したのが「ニュースレター」です。

その結果は…

10社の見込み客全てから受注することができました。

受注率100%です!

「ニュースレターの威力」を初めて感じた瞬間です。

それではなぜ「商品の売り込み」では受注できず、「人の売り込み」では100%受注できたと思いますか?

それは「人の売り込み」をすることで、私という人間に対する信頼感が高まったからです。

「信頼できる人と仕事をしたい」

ビジネスマンであれば誰でもそう思うはずですから、仕事を受注できたのは当然の結果だったのです。

今でも時々、私の会社に「売り込み」にくる営業マンがいますが、そのほとんどが「商品の売り込み」しかしません。

「もっと人を売り込んだほうがいいのに…」と感じることが多いですね。

もし、あなたが営業職であり、「人の売り込み」のためにニュースレターを活用したい場合は、お気軽にお問い合わせください。

当社の会員さんでも多くの成功事例がありますから、正しいニュースレターのつくり方をアドバイスしますよ。