全く面白くないニュースレター

「ニュースレターを発行するとお店の利益が増えます」

販促系のビジネス書籍を読んだり、セミナーに行くと、この言葉を聞くことが多いと思います。

だから、勉強熱心な経営者ほど「いつかニュースレターをやりたい」と思っている人が多いですね。

でも、なかなか行動できない。

なぜだと思いますか?

ほとんどの人が↓このように感じるからです。

「ニュースレターをやりたいと思ってるけど作業が大変そうだな~」

はい。この時点で「終わり」です。

「大変そうだな~」と感じながらつくったニュースレターは全く面白くありません。

そんな低いモチベーションでニュースレターをつくるくらいなら、別の方法を模索したほうがいいと思います。

そうではなく、「よっしゃ!むっちゃ面白いニュースレターを発行してファン客を増やすぞ~~~!!!」という高いモチベーションでチャレンジしてほしいのです。

そんなやる気あふれるニュースレターはお客様を魅了しますから、どんどんファン客が増えて、お店の利益が増えていきます。

ちなみに、私のセミナーに参加したある経営者が「ニュースレターの威力」に気づいて、週刊ニュースレターを発行し始めました。

ライバル会社がニュースレターの発行を「毎月」や「隔月」で悩んでいるのであれば、自分の会社は「毎週」発行します!と言って「週刊ニュースレター」を発行し始めたのです。

その結果は…

業績が右肩上がりで上がっているそうです。

このように、ニュースレターを発行するなら徹底的にチャレンジしてほしいと思います。

毎週発行する必要はありませんが(笑)、高いモチベーションでつくったニュースレターは必ずお客様を魅了しますから、どんどんファン客が増えていきます。