コロナ禍でニュースレター発行店が絶好調な理由

ニュースレター会員さんの業績が好調ですね。

「過去最高の売上げを上げました!」というお店もあるほどです。

そのほとんどが、美容室や飲食店などの実店舗です。

コロナの影響で業績が下がっているお店が多い中、驚異的ですよね。

それでは、なぜニュースレターを発行しているお店の業績が好調なのか?といいますと、ニュースレターを発行することによって、お店とお客様との間に信頼関係が構築されるからです。

ニュースレターを読めば店長やスタッフさんの日常や人柄が伝わりますから、どんどん親近感が高まるしお店に行った際は会話も増えます。

信頼関係が高まるのは当然なのです。

そして今、多くの消費者は「価格が安いお店」よりも「信頼できるお店」を選んで購買活動を行なうようになりました。

コロナの影響で「物質的満足感」よりも「心の満足感」を満たしたいと思う消費者が増えたからです。

その証拠に、大手飲食チェーンなど「低価格」だけに特化したお店はどんどん閉鎖していますよね。

そう。コロナショックにより日本(世界)の経済は停滞していますが、世の中から「人」がいなくなったわけではありません。

「選ぶお店」が変わっただけなのです。

だから、「価格が安いお店」は淘汰され、その分「信頼できるお店」の売上げが上がっているということです。